1/32 三菱ふそうトラック

画像

三菱ふそうトラック
ミニカー 1/32 finish by YAGI

リペイントの依頼。
塗装済み完成品を、一度塗料を剥がしてから再塗装。

ミニカー完成品の上にペンキで塗装してあったものを、
一度、塗料を剥がして再塗装したものです。

【強力 塗料はがし液】
塗装が厚く、ペイントリムーバーや溶剤が効きませんでした。
一台は、強めの塗料剥がしを使用。
これはプラを溶かしてしまうので、少し表面が凸凹になってしまいました。
慎重に作業をしましたが、かなり注意が必要です。


3台中の1台は、ミニカーの塗装のまま。
これは塗装面の上に軽くサーフェーサーをかけて磨いた後、
クレオスのラッカーカラー塗装しています。

【ブレーキオイル】
残る一台。これも塗料を剥がす必要がありました。
1/43メタルキットなどの製作を得意とする お客様に相談したところ、
ブレーキオイルの使用を薦められました。

模型を半日ほどオイルに漬けても、プラスチック部品を侵しません。
ペンキは浮いたような状態になり、木ベラや爪楊枝を使って
塗料を剥がしていくことができました。

(ただし、この模型はABS素材なので。プラモデルへの使用には事前に試してください。
 また、塗装の前にオイルを中性洗剤などでしっかりと落としておく必要があります)

 デカールは、インクジェット使用可の製作キットを使用しました。
 平面に貼るものには大丈夫ですが、段差などには馴染み難かったです。
 発色なども考えれば、やはり、
 アルプス・プリンタを使用したデカール製作が一番でしょう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック